踵歩きは良く指導されますが、要注意。

こんにちは!

ホリスティックボディケア川西です。

今日は、ある運動教室に通われているクライアントさんの話。

 

そこでは、氣功や太極拳のような動きをするらしいのですが、踵で着地、踵重心をすごく重視されているようです。

 

そのクライアントさんは、日常生活も常に「踵重心を意識されていました」

そのため後方に重心が後ろにズレ、歩行も、だだしくできずに歩幅も小さくなっていました。

 

施術後は、いつもすいすい歩かれてるのに、何度矯正しても、1週間後には歩けなくなっている。

「?????」おかしい、、、。

ということでよくよく話を聞いてみると、踵で歩く「意識」をずっとされているようでした。

 

踵で着地することは何も間違っていませんし、踵重心も間違っていないのですが、あと一つ重要なことを忘れていたのです。

 

それは、つま先にも重心を置くということ。

つま先に重心にを置いて、そこにも残しながら踵に重心を置く。

 

するとつり合い中央に乗れるんですよね。

 

これを、踵だけに乗ってしまうと、筋肉にテンションがかからないので、グラグラになってしまい体幹が抜けるか、

逆に力んでガチガチになってしまいます。

 

そして身体を痛めてしまうんですね。

 

世間には、こうした方がいいと、正しい姿勢、正しい歩き方が蔓延しています。

見た目だけマネするのは危険なんで、中身やメカニズムも知ったうえで、動きの練習をしないと、この様な悲劇に見舞われてしまいます。

 

健康の為にいいことをしているのに、実は身体をどんどん身体を壊していた。

じゃあ、かなしいですよね。

 

ホリスティックボディケアは、見た目だけでない、「中身のある」正しい姿勢動き方へ治療します。

お困りの方は、ご相談ください。

 

 

神戸東灘区住吉御影のカイロプラクティック&整体院 パーソナルトレーニングスタジオ

ホリスティックボディケア

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare