異常な首の痛みや肩の痛みは自律神経失調を疑おう

首の痛みや肩の痛みにお困りのあなたへ。その症状は自律神経失調症を疑ってみましょう。

 

こんにちは!

 

神戸市東灘区の整体&パーソナルトレーニングジム【ホリスティックボディケア】です。

今日の記事は柔道整復師の川西が書いていきます(^<^)

IMG_3623

繰り返すつらい「肩こり」はなぜおこる?

肩こりとは、肩周りの筋肉が硬直したり緊張したりすることによって生じる不快感や痛みの状態を指します。

肩こりは、慢性的なものから突発的なものまで、様々な症状を引き起こすことがあります。

 

肩こりの主な原因は、以下のようなものが挙げられます。

  1. 姿勢の悪さ 長時間同じ姿勢を続けたり、パソコンやスマホを長時間使用することによって、肩が前に出てしまい、肩周りの筋肉が緊張しやすくなります。このような姿勢を続けると、筋肉が固まって血流が悪くなり、肩こりを引き起こす原因となります。
  2. 疲労 長時間のデスクワークや、肉体的な労働など、疲れがたまっていると、筋肉が硬直しやすくなります。肩周りの筋肉は、日常生活で多くの負担を受けるため、疲れがたまりやすく、肩こりを引き起こす原因となります。
  3. ストレス ストレスがたまると、交感神経が刺激され、筋肉が緊張しやすくなります。肩こりは、ストレスが原因で生じることが多く、日常生活でのストレス解消が必要です。
  4. 病気や障害 肩関節周辺の病気や障害、頚椎ヘルニア、脊柱管狭窄症などが原因となることがあります。これらの疾患によって、肩周りの筋肉が緊張して肩こりが生じることがあります。

 

肩こりによっておこる症状の例

katakori-large

肩こりの症状には、以下のようなものが挙げられます。

  1. 肩周りの痛みや張り 肩こりの代表的な症状として、肩周りに痛みや張りを感じることがあります。痛みの程度は、軽いものから激しいものまでさまざまで、だるく思い感覚や、ひきつれるような感覚など人により様々です。
  2. 頭痛 肩こりが原因で頭痛を起こすことがあります。頭痛の場合、特に目の奥や首の後ろに痛みを感じることが多いです。これは首肩の緊張により後頭部の方へ行く神経がストレスを受けて頭痛となっています。
  3. 肩甲骨周辺の痛み 肩甲骨周辺にも痛みが現れることがあります。この場合、背中の筋肉に緊張が生じることが原因です。猫背などの不良姿勢が背中の緊張をひきおこします。
  4. 肩の可動域の制限 肩こりが進行すると、肩の可動域が制限されることがあります。肩を上げたり、後ろに引いたりするときに痛みを感じたり、動かしづらく感じたりすることがあります。40肩や50肩を引き起こすことも。
  5. 腕のしびれや痛み 肩こりが進行すると、腕のしびれや痛みを感じることがあります。これは、肩の緊張が神経に圧迫をかけるためです。またトリガーポイントによる痺れも考えられます。

肩こりの症状は、個人差があります。軽度のものから激しいものまでさまざまであり、原因によっても異なります。

症状がある場合は、早めに対処することが大切で、

長期間我慢していると、今ある緊張が次の緊張を連鎖的に引き起こし、痛みの範囲が全身に広がっていってしまいます。

 

肩こりの症状を改善するには

077IMG_9134

肩こりを改善するためには、以下のような対処方法があります。

  1. 運動 肩こりを改善するためには、適度な運動が必要です。肩周りの筋肉をストレッチすることで、筋肉の緊張を解消し、血流を改善することができます。
  2. マッサージ マッサージによって、筋肉の緊張を解消することができます。自己マッサージや、プロによるマッサージなど、方法はさまざまですが、自分に合った方法を見つけることが大切です。
  3. 睡眠 十分な睡眠をとることで、肩こりを改善することができます。寝る前にストレッチやリラックスすることで、睡眠の質を高めることができます。
  4. エクササイズ 肩こりの原因となる、姿勢の悪さを改善するために、エクササイズを行うことが効果的です。筋力トレーニングや、ヨガ、ピラティスなど、自分に合った方法を選ぶことが大切です。
  5. 生活習慣の改善 肩こりの原因となる、不規則な生活習慣や、ストレスの多い環境から離れることが大切です。食生活の改善や、ストレス解消のための趣味やスポーツなどを取り入れることで、肩こりを予防することができます。

肩こりは、日常生活での姿勢や生活習慣、ストレスなど、様々な要因が連動しながら関わっています。

(例)

運動不足で姿勢が悪くなり、呼吸が浅くなる、腹式呼吸が出来ず首の筋肉が呼吸のために緊張してくる。

首の緊張によって交感神経が刺激され痛みに敏感に、ストレスに過敏になる。ストレスに過敏となった身体は自身を守ろうと

反射的に筋肉をさらにかためていく。固まった筋肉は循環不良となりさらに固くなり運動が苦手になり運動不足となり、、、、、

このように肩こりが良くならないという方は、延々とマイナスの連鎖が続いています。

 

肩こりが起こる原因は「自律神経の乱れ」

自律神経は、私たちが意識的にコントロールできない自動的な神経系のことを指します。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つに分かれ、それぞれが様々な臓器や器官をコントロールしています。

交感神経は、身体をストレスや危険から守るために働き、心拍数や呼吸を速め、血圧を上昇させます。

一方、副交感神経は、身体をリラックス状態に導き、心拍数や呼吸を落とし、血圧を下げます。

 

肩こりと自律神経の関係は密接で、

交感神経と副交感神経のバランスが崩れることによって肩こりが起こることがあります。

ストレスや緊張などによって、交感神経が優位になると、筋肉が緊張しやすくなります。

この状態が続くと、肩こりや首のこりなどが起こりやすくなります。

ERT(エネルギーリリーステクニック)

・不良姿勢は首の筋肉を構造的に緊張させてしまいやすく、

その結果、首の部分にある自律神経を刺激し交感神経のアンバランスを引き起こし肩こりにつながります。

・睡眠不足や質の悪い睡眠は、自律神経のバランスを崩し、ストレスや緊張を引き起こすことがあります。

これが続くと、肩こりや首のこりが起こりやすくなります。

・日時用生活のストレスは交感神経を緊張させてしまい身体が筋緊張状態となり肩こりを引き起こします。

・運動不足も自律神経の状態が崩れやすく、肩こりに繋がります。

などが自律神経と肩こりの関係性になります。

 

マッサージや整体、カイロプラクティックなどで肩こりが良くなるのは、

無理やり筋肉をほぐしているのではなく、その行為によって自律神経が整い、

その結果筋緊張が緩み、肩こりが改善していくのです。

2478a87a9dbb9cb2439fbb5649ad84d9_s

もちろん無理やりほぐそうとする、マッサージや整体などでは、

そのあと揉み返しとなりさらに筋緊張を強くしてしまうので、

自律神経に対して施術してもらえるセラピストにお願いするのがおすすめです。

 

ちなみの僕が整体中に行うマッサージは、

筋肉をほぐすためには行わず、

自律神経にアプローチするようにマッサージしています。

 

無理やりほぐさずに、ほぐれるので「揉み返しがないからいいわ~」と喜んでいただいてます(^<^)

 

これらのことから、

肩こりの改善には自律神経の状態を整えてあげることが大切だということがわかります。

 

自律神経を整体して健康を手に入れる

 

 

自律神経を整るのに最適なのがこちらの「整体」です。

左右の脚の長さを検査し、神経の緊張を見ながら崩れている部分を見つけ整体していきます。

これによって全身の神経機能を正常にすることによって「肩こり」を改善させていきます。

 

肩こりは肩だけが原因ではなく、

背中部分の背骨や、肋骨、仙骨や骨盤などの歪みや緊張とも関係するため、

全身から整えていきます。

 

マッサージをご希望の方には最初に神経機能を整えてから行うと、

揉み返しも起こらずより深く緩むことが出来るのでお勧めです。

肩こりにはトレーニングを組み合わせて治療する

肩こりは筋肉がかたくなることによる循環不良、姿勢不良からくる自律神経失調症などが原因となるので、

しっかりトレーニングで筋肉を収縮させてあげるととてもよく改善します。

使えていない筋肉を働かしてあげることで「姿勢改善」にもつながりこれも肩こりを癒すのに最適です。

次に、ホリスティックボディケアでおこなっているトレーニングでおすすめのものを紹介していきたいとおもいます。

 

胸椎を伸展させることで、猫背姿勢の改善に効果的です。

胸椎は交感神経とも関係が深い場所なので、ここをしっかり可動させていく事が大切です。

一歩間違えば余計肩が凝ってきそうなこちらも、実はとても重要なトレーニングです。

しっかり胸椎のアーチつけて腰が反りすぎないようにしてあげるのがポイント。

力みすぎないよう最初は軽めの重りから挑戦してみましょう。

 

上半身と肩甲骨を安定させる前鋸筋(脇の横部分にある)が良く働くトレーニングです。

この筋肉を鍛えることで、肩甲骨が安定し背中や首筋についている筋肉がただしく働けるようになります。

ポイントはしっかり地面を押し込み体幹を収縮させて行うことです。

 

これらが肩こりにおすすめのトレーニングです。

ぜひ肩こりにお困りの方は挑戦してみてください(^<^)

 

肩こりは予防できるし治せる疾患です

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

デスクワーク、パソコン仕事だからと、

肩こりをあきらめておられる方が多くおられますが、

適切な身体の状態を手に入れればかなり肩こりは改善されます。

 

うまく体が動けば、多少無理しても肩こりは起こらないし、

もしおこっても、お風呂に入って寝れば大体翌朝にはスッキリ回復できるようになります。

 

あきらめずに、

快適な身体を手に入れてみませんか(^<^)

 

お気軽にご予約お問い合わせください。

ご予約は078-200-5885 または トップページのネット予約からお待ちしております。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

神戸市東灘区の整体&パーソナルトレーニングジム【ホリスティックボディケア】

柔道整復師 川西

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885