変形性股関節症(股関節の痛み)

股関節の関節軟骨の変形摩耗により関節の破壊が生じる。

先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全、大腿骨頭壊死などに続発して発生することも多い。

 

 

 

股関節の可動域制限や、痛みによって歩行が困難になり、日常動作にも支障をきたすこともある。

臀部痛や、下肢痛などの関連痛も引き起こす。

病院では、変形のひどい場合や、痛みがヒドイ場合は人工股関節をいれる手術がおこなわれる。

 

ホリスティックボディケアでは手術は避けて保存療法を考えられている方だ多く来られます。

変形したもの自体は回復することはできないので、

その変形を進行しないようにするタメの筋肉をつけたり、身体の動かしかたを学ぶ必要があります。

 

 

筋肉を鍛える時に大切なのは、

股関節や身体がズレたまま鍛えないということです。

ズレた状態では、股関節に更に負担をかける筋肉のつき方になってしまいます。

運動療法をしてさらに変形がひどくなったという方が多くいるので、本当に注意してほしいです。

 

 

実際は、骨盤と股関節の角度、前後左右の筋バランスを確かめながら整えるようなトレーニングが変形予防には必要です。

IMG_4710[2]

 

術後のリハビリや、保存療法を考えられている方は、ぜひホリスティックボディケアの骨格調整と筋肉トレーニングをお試しください。

IMG_3600

 

 

 

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare