イップス治療の報告

神戸市東灘区住吉御影の鍼灸整体院&パーソナルトレーニングジム

ホリスティックボディケアの川西です。

 

クリスマスですね~。

 

昨日は家族とお家でパーティーしてました。

奥さん手作りのローストビーフと、シャンパンなんか開けてみたりして(^<^)

めちゃくちゃおいしかったです!

 

そんな今日は、

僕が現在治療担当している、

テニスイップスの高校生の経過報告です。

 

ある日から特定のボールに対して全く反応できなくなり打てなくなりました。

打とうとすると、手が力んでしまい、ボールはオーバーしてしまったり、強く地面にたたきつけてしまったり。

部活の監督からイップスではないかといわれ、当院に受診されました。

 

結果からいくと、現在は症状もなくプレーも気持ちよくできています

 

施術は、

*まず全身の神経機能バランスをカイロプラクティックにて整えました。

 

理由としては、イップスのはじまるきっかけが、

体の操作とイメージがあわなくなり、

上手く動けなくなることにあるからです。

 

まずはそこを整え、イメージと体の連動性を取り戻していきます。

 

本当に軽いイップスはこれだけで良くなるように感じます。

 

*つぎに、イメージ自体が崩れてしまってプレーがまとまらなくなっている方には、

イメージを当初の状態に整えていきます。

(一部分だけを切りとったフォームの修正やアドバイスによって全体が崩れて本当の自分の感覚が崩れてしまっている状態)

を、その前の気持ちよくプレーイメージできていた状態に戻します。

 

今回のテニスイップスの患者さんは、

自分がしたいプレーのイメージも崩れていたのでこちらも整えました。

 

3回の施術で全く怖くなくなり、途中、練習試合で1度症状がぶり返しましたが、その後の施術でそれもなくなりました。

 

治療後半は、ふわっとしたボールや、緩く打ち返したい場合などピンポイントでの不安や緊張を微調整しています。

 

強豪校で、練習がかなり厳しく体に疲労が蓄積していたのも原因の一つなので、

マッサージでしっかりリフレッシュしてもらうのも大切でした。

 

 

ここからは、僕の持論になりますが、

イップスは必ずよくなる症状だと思います。

 

みなさま程度の差はあり治癒過程は様々ですが、ひどい方も治療を続ければ少しずつ良くなられます。

 

だから「イップス」という病名に捕らわれてほしくないんです。

あくまで、イップスは「そういう状態」をいうのであって、イップスというものが存在しているわけではありません。

様々な要素が絡み合って結果的にうまく動けなくなっているだけなんで、

それをひとつずつほぐしていけば、必ず前の状態の戻れます(^<^)

 

あきらめないでくださいね!

 

そして安易な対処療法に逃げないで!

 

それが一番イップスをこじれさしていくので・・・・。

 

それでは、今日も1日楽しんでいきましょう(^<^)

 

 

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare