【臨床報告】ゴルフイップス(腕が動かせない、固まってしまう)

こんにちは!

 

神戸市東灘区の整体&パーソナルトレーニングジム

ホリスティックボディケアの川西です。

 

まだまだ寒い毎日ですが、

みなさま元気されてますか??

 

そんな今日は【ゴルフイップス】の臨床報告です。

 

イップスについては過去にもいろいろ書いてきているので、

興味ある方はイップスのカテゴリーから検索してもらえたら読めるので

ぜひ見てください。

 

今回来院された方は、

50代の男性

趣味で週1回ほどプレー。

 

ある時から、

スイングしようと思っても、

腕が動かずに固まってしまうようになってきたとのこと。

 

無理矢理すれば、

時間がかかるが何とか動かせるが

球はどこへ飛んでいくか全く制御できないようです。

 

日に日にその症状がきつくなって、

なんとかスイングをするのに

クラブを強く握ったり無理やり体で捻りを作るので、

手や腕、首や腰への痛みも強く

このままではゴルフが続けられないようになるんじゃないかと

悩まれていました。

 

施術としては、

まず全身の緊張が強く、

動きの癖や歪みがかなり出ていたので

それらをいったんリフレッシュするために、

全身の神経機能を整えました。

IMG_3660IMG_9071

 

こんな感じで、身体の緊張から神経の異常をみつけ、全身のバランスを整えていきます。

 

これで、肉体のベースが整います。

痛みやコリ感は、かなり楽になったようです。

 

簡単なイップス(本当の意味ではイップスではない)は

これだけで気持ちよくプレーできるようになったりします。

 

ただ厄介なのは、

違和感が出始めても

無理やりプレーを繰り返し

その違和感を色んなテクニックで誤魔化しながら

ギリギリプレーをしている期間が長い方。

 

このような方は、

【脳の中で記憶】としても

うまく動けない状態を定着させているので、

すぐ身体が戻ってしまう可能性があります。

 

その場合、

記憶の整理であったり、

イップスを起こしてしまう動きの癖を作った思考癖、

極端なテクニックの意識などを

切り替え、

カラダにまた緊張を起こさないようにしていく必要があります。

 

今回の男性は、

ネットで調べたり友人からの助言で

スイング時に体重の乗せ方や、腕のひき方などを

意識していると、自分のスイングが良くわからなくなってきた

そこからそれを修正するためにこうしてあれして、、、、

あれ、、、。

 

腕が動かない、、、。

 

そのような状況でしたので、

一つ一つ思考の癖や意識して作った動作を

カラダの緊張と照らし合わせて整理していきました。

 

3回ほどの治療で、

スイングも力を抜いて動かせるようになり、

手のこわばりも軽減。

 

ここからは、

トレーニングも追加し

実際に「根本的は人の身体の動かされ方」を獲得されていきました。

 

2か月目にが終わるころには、

イップス前より好調な結果を残せたと報告いただきました。

 

イップスやケガなどにも言えますが

カラダをネットや誰かの言っている何かに

無理やり当てはめると今回のような状態を招いてしまいやすくなります。

 

もっともっと自分の身体にあった動きを自然に出せるよう

さらに言えば「生き方」も自分の身体にあったものを自然と出せるよう

 

そんな整体、トレーニングを皆様に体験してもらい、

毎日が充実した日々を送ってもらえることができれば、

この世の中を今より良くできるかな~なんてのが僕の夢です(*’▽’)

 

ちょっと話がそれましたが、

イップスはこじれすぎる前に適切な刺激を入れれば

改善する症状ですので、

お困りの方は一度相談してください(^<^)

 

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare