【臨床報告】足底の痛みに記憶が関係していたケース

こんにちは!

神戸市東灘区住吉御影の整体院&パーソナルトレーニングジム

ホリスティックボディケアの川西です。

 

今回の臨床報告は「足底の痛み」

をかかえられた、30代の女性。

 

かかと部分と、

2,3指の付けの部分にいたみがある。

在宅勤務が増え肩こりなども強くなったと来院されました。

 

まずは骨盤や背骨から「神経の機能」を整えました。

 

数回来院していただき矯正を続け、

施術後はほとんど痛みない状態にまで回復。

 

しかし、

どうしても無理がかかると症状が繰り返されてしまいます。

 

施術中のお話の中で、

よく考え込んだりストレスもあるとのことで、

患者さんの了解を得て「メンタル」「記憶」の施術を追加しました。

 

慢性化した症状は、

何度も繰り返して痛み刺激が起こるため、

それを脳が条件反射的に記憶していいることがあるからです。

 

痛みに対して不安や、思い、イメージがよぎったときに

脳は誤作動を起こし、また筋肉に緊張を作ったり自律神経の流れを乱したりしてしまいます。

それが、原因で症状をぶり返してしまっている方が多くおられます。

 

記憶への施術は、

特定の場面や症状をイメージしてもらい、

背骨や骨盤の治療と同じように「脚長差」を指標に

何によって神経が乱されているかを探っていきます。

 

この方の場合、

ストレス感情がいくつかあり、

さらにその感情がうまれる背景に「自分を守るために、厄介なことにはかかわりたくない」

といった思いがありました。

 

これらは無意識下にあるものなので、

身体の反応からしか、気が付けずにいるので

いったんこれら原因を意識に上げます。

 

その状態で、振動刺激を入れて脳の記憶を切り替えます。

 

ほとんどの方が、

切り替えた直後その場で身体に変化が出ます。

 

この患者さんも、

残っていた痛みはその場で消失しましたので、

数週間後に再検査という形で現在は様子を見ています。

 

 

慢性化した症状や、繰り返す症状、

通常の治療ではよくならない症状、

などはまた違った角度から身体を癒してあげるのもいいと思います(^<^)

 

もっともっと元気な方が増やしていきますよ!

 

それでは!

 

*お困りの症状がありましたら、

どんな症状でもお気軽に一度ご相談ください(^<^)

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare