腰椎椎間板ヘルニア(腰の痛み、下肢の痺れ)

腰痛とともにお尻から足にかけて痛みやしびれがでます

ひどい場合は歩行にも支障がでるほどで、筋力低下もみられます。

 

 

腰の痛みは数日~数週間の安静で徐々に改善していきますが、足の痛みやしびれが残る方もおられます。

坐骨神経痛の症状が併発することもあり、足に痺れがでます。

 

 

椎間板は腰椎だけでなく、首や背中の椎骨と椎骨のあいだにも存在し、背骨のスムーズな動きやクッションの役割を果たしています。

この椎間板に異状が生じ、内部の繊維が断裂したり、飛び出たりすると周りの神経を圧迫し、

痛みを生じさせるようになったものを腰部ヘルニアと言います。

 

骨盤が後傾(後ろに倒れている状態)していたり腰椎が後湾している(丸い腰)の方に頻発します。

通常は手術療法、牽引療法、電気療法などが選択されます。

 

ホリスティックボディケアでは、

手術をしたが痛みまた出てきたという方や、手術は避けて保存療法でどうにかしたいという方のための施術を行っています。

 

腰椎に負担をかけている骨盤や腰椎自体の歪みをととのえ、構造的バランスを整えます

次に、腰椎に負担をかける股関節の間違った動きを運動療法にて修正します。

股関節が正常に使えれば、骨盤の角度も整い、腰椎の後湾も修正されてきます。

運動療法ソフトブロックアクティベータメソッド

手術はどうしても受けたくない。

どうにか保存療法で腰痛をなおしたいという方は、ホリスティックボディケアを1度お試しください。

パーソナルトレーニングスタジオと治療院の融合

 

 

 

 

 

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare