整体でできること『股関節痛』治療

整体でできること「股関節痛」治療

こんにちは!

神戸市東灘区の整体院ホリスティックボディケアの川西です。

 

これからは皆様の相談で多い疾患の

当院の「整体」ででること、

いきなり噛んでしまいました。

 

当院の「整体」でできること

ケア方法などをブログを更新していこうと思います(^<^)

 

整体(身体を整える)のカナメは股関節!?

 

当院には色々な症状で整体のお問い合わせをいただきますが、

股関節痛はその中でも多い疾患です。

 

・座り仕事が多いく股関節が詰まった感じがして、しゃがむと痛い。

・先天性の股関節の変形があり股関節の中あたりがき持ち悪い、かがめない。

・ランニングをしていて股関節の横、お尻当たりが痛んでくる。

・歩いていると、股関節の前がズキズキしてくる。

 

などが最近来院された方の股関節のお悩みです。

 

股関節は、

身体のバランスを摂る際に下半身の中心となる部位になります。

 

腰が痛い方にも股関節は必ず整体するし、

首が痛いとき、膝が痛いときも股関節を必ず整体していきます。

 

それは「股関節」が体のかなめの部分であるからです。

 

ここが崩れていると、

歪みは全身に広がるのでいろいろな疾患にもつながってしまうくらい大切な部分です。

 

股関節の整体って何をするの?

 

股関節が整っている状態は、

簡単に言うと、脚の骨にしっかり骨盤が「安定」して乗っかっている状態です。

 

ここが様々な原因によって「不安定」になりそれを安定させるため、

周りの筋肉が緊張し、それが痛みになったり、つまり感や引っ掛かり感を発生させます。

 

整体は筋肉や関節、神経の状態、などなどを整え、

重心バランスを摂ることで、股関節の「安定」を作っていき

症状を取り除いていくのです。

 

お尻が下がってきている人は股関節痛予備軍かも、、、

 

股関節を整体していくにあたって、

重要になるのが骨盤の傾きです。

 

デスクワークが長かったり、運動不足で体幹筋が弱くなったりすると

骨盤が後ろに傾く傾向になります。

するとお尻が下がってぺったんこに。

 

この時、股関節では骨盤のカップから脚の骨が少しはみ出している状態です。

(スポッとぬけるわけではないですが、骨頭がカップから外へ出ようとした力がかかっています)

 

この状態が続くと、

骨盤の臼蓋(股関節のはまっている所カップ部分)が長期間刺激され続けるので、

変形してきたり、骨棘が出来たりしていきます。

 

いわゆる変形性股関節症ですね。

 

なので、骨盤が後傾してしまっている方や、

お尻の筋肉が落ちてぺったんこになってきている方は、

早めに対処していくほうがいいです。

 

弱ったお尻は整体とトレーニングで整えろ!

 

後傾してしまった骨盤と、

弱ったお尻はこちらのトレーニングで整体していくことが出来ます。

 

こちらは少し上級者用に足裏にポールを引いてますが、

初めての方は地面をまっすぐ押すことから始めてみてください。

 

この運動で骨盤と股関節を支えるお尻の筋肉を働きやすい状態にしていきます。

股関節の動きが良くなるので、歩幅が大きくなったり、姿勢が良くなります(いわゆる腰が立った状態)。

 

痛みが強くて運動できない方は、先に整体をうけましょう

 

股関節の安定には、運動は必ず必要になってくるんですが、あまりにも痛みが強い、

可動域が減少しすぎているなどの場合は、急な運動は危険なので、まず「整体」から始めましょう。

 

ちなみに当院では、

安全で痛みのない整体で、こんな感じで神経から全身の筋肉を緩め整えていきます。

 

変形があったり、痛みが強くても「股関節痛」は比較的改善しやすい疾患だとおもいます。

 

ネットで調べると怖ーい情報がいっぱい書いてあるので、

皆様不安になる方が多いと思いますが、

頭で考えているとどんどん不安ばかりが大きくなってしまうので、

動きましょう!

 

まずは信頼できる病院で検査を受けるもよし、

信頼できる整体院で整体してもらうもよしですので、

なおすぞ~!良くなってあそぶぞ~!と気合入れて行動あるのみです!

 

それでは、本日はお読みいただいてありがとうございました。

みなさまのお悩みが早く解決されて充実した毎日がやってきますように(^<^)

 

柔道整復師 川西健太

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare