川西の週末。ディズニーで息子が、、、。

こんにちは。

神戸市東灘区住吉御影のカイロプラクティック整体院&パーソナルトレーニングスタジオ

ホリスティックボディケアの川西です。

 

昨日一昨日と連休をいただき、

東京ディズニーランドにいってきました(^<^)

 

嫁さんの姉家族と東京で合流し

バレエの発表会からのディズニーとなかなかのハードスケジュールでしたが

楽しかったです。

 

子供たちも、

初ホーンデッドマンションに固まりながらも楽しんでくれて

ホントに良かった。

 

ですが、

その帰りに事件が。

 

一通り遊んで、

お土産物を選んでた時のこと。

 

長男が、

「ほしいものがない、、、。」

 

みんなあれやこれや選んでるんですが、

ほしいものが見つからない。

 

結局、買うものがなくて

なんかテンションが落ち続ける息子。

 

あげくの果てに無理やり選んだものが、

ディズニーランドのごみ箱を数種類フィギュアのようにしたもの。

(ユーチューバーがよく大人買いして全種類コンプリートみたいなやつです)

 

ここで重要なのが、

それが本当に欲しくて大切な物なら買ってあげるべきでしょう。

 

ただ、今まで同様のパターンで購入したものは、

購入したその場で忘れてしまうくらいに興味が瞬間的に薄まって

もうどこかに放置しているんですね。

(てことはただユーチューバに影響されて「買わされている」ものでしかないんです)

 

自分が本当に思い欲しいものと、

周りに影響されて買わされているもの。

 

この区別がつかなくなっているんです。

 

これって長男タイプには宿命的なもので、

どうしても回りが、

あれやこれやと構いすぎて、

これどう?あれどう?これもいいよ?

こうしたら?どうしたの?こんなん好きなんじゃない?

これ食べて?これもおいしいよ?

 

と、みんなが、

優しくしてくれます。

 

なんて楽なんでしょう。

何もしないでも、

みんなが正解を選んでくれる。

あとはそれに従うだけ。

 

その優しさが、

長男の

自由を奪っていたんだな~と。

 

あとメディアの怖さも感じました。

 

いつの日か、

自分で考えて選択することを放棄して、

流されるままに、

自分の好きなこともわからないで、

過ごす日々。

 

息子にはホントに申し訳ない。

もっと早く伝えてあげたかったけど、

全く分からなかった。

 

なんせ僕が最近までそうだったからね( ;∀;)

思い返せばたぶん小5で、僕は止まってたと思う。

 

そうだったからこそ、

理解しあえることもあるんですけど。

 

今の息子に必要なのは、

世間的な正解といわれる選択肢を与えるんでなく、

自分で考えて行動し、失敗しても見守ってあげること。

構わずしっかりみてあげる。

 

先回りしたり、親が答えを出したりはだめですね。

ここはぐっと我慢です。

 

僕自身なぜそれに気づけたかというと、

同僚の逸見先生から学んだり、

自分が体を変えていく中でいろんなことが変化してきたりと。

 

簡単には説明できないんですが、

体を変えるのは超オススメ。

 

これを本やネットから情報として学んじゃうとマジ危険。

 

そのあたりは

また少しずつ書いていきます(^<^)

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare