【鍼灸・臨床報告】下痢症状が続く患者さま。

こんにちは。

神戸市東灘区の住吉の鍼灸カイロプラクティック&パーソナルトレーニングスタジオ

ホリスティックボディケアです。

 

今日は【鍼灸】治療での臨床報告です。

 

鍼灸ならではの内臓を整えていく治療で大変効果が出た症例です。

 

下痢の原因は様々ですが、今回の患者さんはお酒の飲みすぎによる下痢です。

特に夏になると冷たいビールなどを飲み身体の中が冷えて下痢をすることが増えます。

 

ほかにもアルコールによって身体のミネラルバランスが崩れて下痢をすることもよくあります。

 

毎日お酒を飲む機会がある患者さんの身体は

お腹の冷えとイオンバランスが崩れており

腸機能が正常に働いていない慢性の下痢でした。

 

便は健康のバロメーターです。

慢性の下痢が続くことでさらなる病気に発展する可能性もありますので、

しっかり調整していくことが大切です。

 

 

治療は

腰部にある腸や腎臓のツボを主に鍼やお灸をしていきました。

 

さらに足にある胃腸のツボも治療して腸の状態を整えていきます。

 

ちなみに腰痛がある方は

このような腸からくる腰の痛みもあります。

 

治療後は身体がスッキリされており、

数回の治療で慢性的な下痢は改善されました。

 

今回はお酒が原因ではありますが、

お仕事やお付き合いでお酒を飲まないとダメなこともあります。

 

そんな皆様は、

お酒に負けないように鍼で腸を整えておくといいですよ(^<^)。

 

このような内臓や自律神経の不調からくる症状には

「鍼灸治療」がおすすめです。

(筋肉や関節の痛みにはカイロプラクティックがおすすめ)

 

鍼のご予約は、ホームページのネット予約から、

又はお電話からお願いします。

 

 

 

 

Holistic Body Care(ホリスティック ボディ ケア)
兵庫県神戸市東灘区住吉宮町7丁目2-9 ユーロハイツ住吉101
078-200-5885
旧ブログ:http://ameblo.jp/holisticbodycare